2009年04月30日

稲妻の入るとこ。



posted by THE SHAKES at 00:00| NON CD TRACKS [1] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

スティックくるくる

ライブ中は絶対やりません。たぶん。(※音量にご注意ください)




17~02.jpg  17~01.jpg
posted by THE SHAKES at 00:00| NON CD TRACKS [1] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

set list09-04-24

※アンコール曲は、「きみがほしい」と「 再会の時」でした。

0424_set.jpg
posted by THE SHAKES at 00:00| NON CD TRACKS [1] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

人生はダンス

posted by THE SHAKES at 00:00| NON CD TRACKS [1] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

新しい魂の放浪者

新しい魂の放浪者よ 
虹を追う恋人よ
何を見るの 穢れなきその瞳で 
傾いたこの世界に

誰もがいつか悲しみを知り 
昨日の夢に目を伏せる

胸に深く突き刺さった
痛みと愛の十字架抱いて
遥か果てしない旅を往く
そうさ風がまた吠えてる

砕け散った一瞬の永遠にも
あの夏の約束にも
ひとかけら真実はあったんだろう
二度と帰らなくても

誰もいつか別れを知り
無口になって立ち止まる

胸に深く突き刺さった
痛みと愛の十字架抱いて
長く果てしない旅を往く
そうさ風がまた吠えてる

夜が明ける 最後のパレードも消え
彼女は涙こらえてる
どこからか微かに響いてくる
忘れかけてたメロディ

誰もがいつか信じる力 疑い
明日に目をそらす

胸に深く突き刺さった
痛みと愛の十字架抱いて
長く果てしない旅を往く
風がまた吠え始めている
posted by THE SHAKES at 00:00| NON CD TRACKS [1] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

「NON CD TRACKS」に向けて。

黒水伸一です。元気です。
まずはお詫びを。4月24日は「NON CD TRACKS」。つまり、音源化されていない曲ばかりをプレイしようとこのタイトルを付けたんだけど、1stアルバムはCDではなくアナログ盤だったね。タイトルに偽りあり、になっちゃうけど、ごめんなさい、1stの曲は6月に全曲やるのでその時のお楽しみ、という事でよろしくです。
個人的には、4月24日は今の自分達、今のSHAKESをより強く表現できる月になりそうな気がしている。新しい季節を迎え、いろいろ大変な事も多いかと思うけど、足を運んでもらえるとうれしい。

そう言えば先日、DJシンは某公園のフリマでDJミキサーを格安でゲット! 喜び勇んで帰宅後さっそくステレオにつないだもののレコードプレーヤーは1台しかなかったことに改めて気付き、1枚のレコードを悲しくフェイドイン、フェイドアウトさせていた。‥‥本格DJへの道はまだ遠い。

206~02.jpg  206~01.jpg
posted by THE SHAKES at 00:00| NON CD TRACKS [1] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

もういっちょリハ動画

サビ前のチャラララララはユニゾンの方がいいんじゃね?

posted by THE SHAKES at 00:00| NON CD TRACKS [1] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

チャッチャッチャーはCだよ。

posted by THE SHAKES at 00:00| NON CD TRACKS [1] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

未音源化の曲たち

二人だけの世界
この曲に出てくる二人は、アルバム「RYTHM&BLUES」の1曲目、「CRAZY LOVE」に出てくる二人とよく似ている。
堕ちて行く感覚。そういう風にしか生きられない性。DEATINY。逃避行。
‥‥自分はそういう生き方はしないだろうけれど、どこかでそういう生き方に惹かれる自分もいる。
厚二のギターがカッコイイぞワウ〜!

LOVE LIGHT
この曲は確か1987年頃できた曲、多分。テーマのメロディが浮かんで、それを厚二に歌って聞かせた。彼は、一所懸命そのメロディをギターに置き換えていた。
モータウンサウンドの影響が大で、なかなか良い曲だと思うのだが、当時はなんかポップ過ぎる気がして、あまりプレイしなくなってしまった。今回、奇跡の完全復活。しかも、コーラスは当時より格段に進歩!
‥‥‥のハズ。

魔法のワゴン
ある日、あっという間にできた曲。今のメンバーでプレイしている内に、みんなのアイデアとセンスがどんどん加わって、最初に思っていた以上に手応えのある曲になってきた。
“逝ってしまったあの人の声が、どこからともなく聞こえるだろう”
そう、オレにはよく聞こえるんだ。君にも本当は聞こえているはずさ。

LOVERS TOWN
今年のこの企画をやらなければ、まず取り上げることはなかったであろう初期の曲。
ビートミュージックが大好きなくせに、ビートバンドと括られることに、とにかく抵抗があったSHAKES(多分オレだけ)が、“批判されても構わない、こういう曲も演りたいんだ”と、決死の覚悟で臨んだ新宿ACB。
先日の練習で超久しぶりに演ってみたけど、懐かしくもなく、ただジーンとしてしまいました。お楽しみに!(黒水伸一)
posted by THE SHAKES at 00:00| NON CD TRACKS [1] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

次回のテーマは音源化されてない曲ばかりを。

シェイクスには、ライブでしか聴くことが出来ないオリジナル曲がたくさんあります。第4回目の「FRIDAY ON MY MIND」は、バンド活動を始めた頃に作った曲や、数年前に作った曲や、最近作った曲など、オリジナルアルバムには未収録の曲を新旧取り混ぜてプレイします。

"FRIDAY ON MY MIND VOL.4 〜NON CD TRACKS (1)〜"
4月24日(金)18:30開場 19:00開演
会場:新横浜BELL'S (045-476-5691)
前売2,500円、当日3,000円(共にドリンク代別途)
ゲスト:The GOOD IS GOOD
オープニング・アクト:Supremen

ご予約は、MAIL FORMからお願いします。

0424_chirashi.png
posted by THE SHAKES at 00:00| NON CD TRACKS [1] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。