2009年03月28日

set list 09-03-27

0327_setlist.jpg


posted by THE SHAKES at 00:00| JINGLE JANGLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

a improvisation

posted by THE SHAKES at 00:00| JINGLE JANGLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コニーアイランド

ラインFの終点
シーズンオフの街には
空が泣いて濡らしたメリー・ゴー・ラウンド
店を畳んだままの射的場
肩を寄せ歩いた
遊歩道の向こう
どこまでも海が続いていた
彼女のそっと手を握った

自分の事ばかりをいつでも話し続ける程
そう、僕らはもう子供じゃない
光がこぼれた
海を割って
ゆるい波は踊ってる
ほんの少しでいい
今、時を止めて欲しい

誰の心にも美しい花がある
間違っているかい?
その胸に耳をあて
訊ねてみる

年老いた夫婦 腕組み
こっちを向いて微笑む
「やあ、どこから来たんだい? 今日は少し寒いね」って言って
写真を撮った、互いの
そして握手をした
その時なぜだろう こう思った
開かないドアをノック
今までしていた
そうまるでプリズナー
そんな風に感じていた、自分を

誰の心にも美しい川がある
間違っているかい?
この胸に手をあてて
訊ねてみた

始まりはいつもくちづけ
終わる時は憎しみ
そんなサヨナラはもうこれ以上いらない
ヴィーナスとマーズのように僕らは違う
でも同じものを見てるはずさ
ダーツの矢のようにこの心を刺して
あのWonder Wheel 回り出す頃
また訪ねよう 約束さ

誰の心にも美しく光る星がある
間違っているかい?
その胸に耳をあて
訊ねてみた

コニーアイランド
冷たいボードウォークの上を歩いた
二人歩いた
君と歩いた
真冬のコニーアイランド
posted by THE SHAKES at 00:00| JINGLE JANGLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

サビに入ったら

posted by THE SHAKES at 00:00| JINGLE JANGLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

So You Want To Be A Rock 'N' Roll Star

もちろんザ・バーズの曲。最高のロックンロールソングの一曲。歌詞はスターシステムへの懐疑がシニカルな視点で歌われている。
炸裂するであろう、厚二のギター。伴&信夫は、この曲を初めてプレイした時より、格段にカッコ良くなっていた。乞うご期待!
ところで、俺達のステージの時、椅子はあった方がいいのかい?(黒水伸一)

Younger Than Yesterday / The Byrds
2byrds.jpg
posted by THE SHAKES at 00:00| JINGLE JANGLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

ジングルジャングル中

18~03.jpg19~01.jpg
15~01.jpg17~01.jpg
posted by THE SHAKES at 00:00| JINGLE JANGLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

ひとりぼっちのパレード
真夜中の向こう側
STAY GROOVE

それぞれ長い間バンドを支えてくれている曲たち。この夜のテーマにふさわしい新ヴァージョンでプレイする予定なのでお楽しみに。あっ新曲もやるよ、多分ね!(黒水伸一)

※音量にご注意ください。

posted by THE SHAKES at 00:00| JINGLE JANGLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

MR. SOUL

ザ・バーズと並んでフェイバリットバンド、バッファロー・スプリングフィールドのナンバー。
もちろん、作者はニール・ヤング。リフはほとんどサティスファクション。1stアルバムの制作準備をしていた頃、何度かリハーサルに来てアドバイスをしてくれていた鈴木茂さんが「伸一〜、 MR.SOULみたいな曲書きなよ〜」と言ってくれたのだが、当時この曲を聴いた時は、「これじゃあ、ストーンズのパクリじゃねえか」とピンと来なかった。‥‥茂さんスミマセン& Please come back!

Again / Buffalo Springfield
again.jpg
posted by THE SHAKES at 00:00| JINGLE JANGLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

「JINGLE JANGLE」に向けて。

FRIDAY ON MY MIND、次回で早くも3回目。3月27日はもちろん金曜日。もう雨は降らせません。降らないで。

今月はシェイクスが持っているいわゆるフォークロック的な側面にスポットを当ててみようと思っている。タイトルの「JINGLE JANGLE」はディランの "Mr. Tambourine Man"の一節から。
1970年代が10代だった自分は、60年代の音楽はリアルタイムで聴いていたわけではなかった。バンドを始めて、色々掘り下げていく中で出会った素晴らしい音楽達。例えば、ブリティッシュビート、モータウンやスタックスのR&Bと並んで、とても惹かれたのがフォークロックサウンドだった。特に、ザ・バーズのギターサウンドとハーモニー、そして忘れてはいけない(!)バンドのルックスや雰囲気だね。
80年代によく聴いていた、アズテックカメラ、ウォーターボーイズやペイルファウンデンズなどのアーティストからもフォークロック的な匂いを感じていた。
ある種、辛らつなメッセージをポップなメロディとキラキラしたギターサウンドに乗せて届けるスタイル。もし、貴方が僕らの楽曲に何がしかの思いを感じ取ってくれてるとしたら、フォークロックから学んだことが生かされているのかも知れないね。

メンバーは今回のテーマに向けて、髪型とファッションをバーズ調にシフト中!?(黒水伸一)

59a.jpg
posted by THE SHAKES at 00:00| JINGLE JANGLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

Mr. Tambourine Man

posted by THE SHAKES at 00:00| JINGLE JANGLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。