2009年08月23日

今回お知らせするセット予定曲は3曲。


ゴスペル
またしても(もはや何度目か覚えてないが)NEW Ver。今回も期待してもらってオッケーです。作った当時はこの曲のポテンシャルに気づけていなかった。
例えて言えば。センターバックが本職でありながらボランチもでき、必要とあらばFWもやってしまうレッズ闘莉王のような‥‥、全然違う…。相変わらず例えは苦手だ。


HEY, TONIGHT 
ヤング・シェイクス(もはやヤングじゃないけど)久々の登場!! この曲はクリーデンス・クリアウォーター・リバイバルのカバー。「Pendulum('71)」アルバムに収録。
リードVO.を担当するのは厚二クロミズ。そこに伴と信夫のコーラスが加わればもうヤング・シェイクス、通称ヤンシェ、伸一に用はない、GO BACK TO 楽屋。

他の曲では伴と厚二がデュエットするらしい。こちらも北高魂炸裂必至。君が望めば彼らはMCもするだろう!?(黒水伸一)

Pendulum / Creedence Clearwater Revival



いつでもかまわない
もしも君の空が雨で溢れ出しそうなら
もし夜が冷たすぎて泳げないなら
もし今もトワイライトゾーン彷徨ってるなら
もしも君の次のページ めくるのが怖いなら

呼んでおくれよ
いつでもかまわないから
飛んでいけるさ
星をひとつ捕まえて

もしも君の海がいつか乾いてしまうなら
もし共犯者が君を裏切ったなら
もし今も「愛してる」が届かないなら
もしも君の夢のロケット 軌道を外れそうなら

呼んでおくれよ
いつでもかまわないから
飛んでいけるさ
星をひとつ捕まえて

回転ドアの中 ただすれ違うような
悲しい時間はもう欲しくない
沈んだら浮かび上がるのさ
そう、わかるだろ?笑いなよ
それは決して罪じゃないだろ

もしも君があんな奴に打ちのめされそうなら
もし夏の犬のように喘いでるなら
もし君の神様がそっぽ向いてるなら
もしも昨日の楽園が今日は色褪せた牢屋にみえるなら

呼んでおくれよ
いつでもかまわないから
飛んでいけるさ
星をひとつ捕まえて


posted by THE SHAKES at 00:00| BEAT BEAT BEAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。