2009年05月22日

彼女

自分にとって本当に大切なものを最優先にする生き方って大変だし厳しいけど、とても魅力的だ。この歌に出てくるサーファーガールもそんな人たちのひとり。

因みに、僕が20代前半の頃、日本中でサーフィンブームがあった。本当はスゲェーやってみたかったが「バンドマンと海」は当時お互いが相容れることのない価値観だったので断念した。しかし今思えば、やりたきゃやりゃあ良かったんだ。今からでも遅くない? そうだ、本当は遅過ぎるものなんてないのだ!(黒水伸一)


posted by THE SHAKES at 00:00| VOX AND CADENCE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。