2009年03月17日

「JINGLE JANGLE」に向けて。

FRIDAY ON MY MIND、次回で早くも3回目。3月27日はもちろん金曜日。もう雨は降らせません。降らないで。

今月はシェイクスが持っているいわゆるフォークロック的な側面にスポットを当ててみようと思っている。タイトルの「JINGLE JANGLE」はディランの "Mr. Tambourine Man"の一節から。
1970年代が10代だった自分は、60年代の音楽はリアルタイムで聴いていたわけではなかった。バンドを始めて、色々掘り下げていく中で出会った素晴らしい音楽達。例えば、ブリティッシュビート、モータウンやスタックスのR&Bと並んで、とても惹かれたのがフォークロックサウンドだった。特に、ザ・バーズのギターサウンドとハーモニー、そして忘れてはいけない(!)バンドのルックスや雰囲気だね。
80年代によく聴いていた、アズテックカメラ、ウォーターボーイズやペイルファウンデンズなどのアーティストからもフォークロック的な匂いを感じていた。
ある種、辛らつなメッセージをポップなメロディとキラキラしたギターサウンドに乗せて届けるスタイル。もし、貴方が僕らの楽曲に何がしかの思いを感じ取ってくれてるとしたら、フォークロックから学んだことが生かされているのかも知れないね。

メンバーは今回のテーマに向けて、髪型とファッションをバーズ調にシフト中!?(黒水伸一)

59a.jpg


posted by THE SHAKES at 00:00| JINGLE JANGLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。