2009年02月23日

BLUES 'N' SOULを前に

FRIDAY ON MY MINDの第2回目は、シェイクスのブルースや、ソウル、R&B的な部分を強調してお届けしちゃおうってことで、それにちなんで、最近よく聴いてるブルースっぽいの紹介するよ。

ジョニー・ジョンソンの「Johnnie B. Bad」というアルバムです。これはタイトルからもわかると思うが、チャック・ベリーのバックでピアノを弾いてた人のソロアルバムです。ブルースだけじゃなくもちろんR&RやR&Bのお手本といえる、ていうか元祖ですね。
キースやクラプトン、スティーブ・ジョーダンも参加してます。こういうノリがバンドで出せるようになりたいね〜!!今や誰もそんなことに価値を見出していないのか、それとも気づいていないのか?
三輪がシェイクスにいた頃は、8ビートと4ビートとシャッフルのノリの関係性についてよく話し合ってたもんだぜ。最近のバンドマンはそんなことどうでもいいのかな? シェイクスにとってはいまだに超重要問題です。なぁ、伴!!(黒水厚二)

Johnnie B. Bad / Johnnie Johnson
1johnnie_johnson.jpg


posted by THE SHAKES at 00:00| BLUES 'N' SOUL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。